シミが薄くなるサプリメントや飲み薬はあるの?

カラダの外側からのシミ対策記事一覧

できてしまったシミを消すためには、フルーツ酸と美白剤を一緒に使うと効果があります。フルーツ酸とは、フルーツから摘出される...

まず、基本的な紫外線についてみていきましょう。UVとは、紫外線のことで、ウルトラ・バイオレット・レイの略です。UVにはB...

真夏の正午の紫外線を1時間浴びる場合は、SPF50は必要です。紫外線を防ぐためにはSPF値が高い方が効果があります。アウ...

母子手帳から日光浴の項目が消えてから久しいですが、紫外線を浴びるとどうなるのでしょうか?紫外線を浴びると遺伝子に傷がつい...

普段は日焼けに気をつけていても、海外旅行でついつい浮かれて気がゆるんでしまうこともあります。もし、無防備にも大量の紫外線...

UVカットでケアしている人は多いですが、使用量が十分な人は少ないようです。UVカット剤の数値の計測は、皮膚1cm2あたり...

シミをつくるのは、波長の短いUV-B波が表皮に到達し、メラニンを作るメラノサイトを活性化するのが原因です。シワを作るのは...

日光浴は体に良くないからと母子手帳から項目はなくなりました。しかし、人の体には紫外線が適量が必要です。なぜなら、紫外線が...

美白化粧品を1ヶ月も使い続けていくうちに、全体的なくすみが改善されてきらた、スポットのシミがやけに気になることがあります...

顔はUVカット剤で紫外線を防止できるけど、体の紫外線防止は何が一番いいのでしょうか?まさか、体全体にUVカット剤を塗るわ...

人が生涯に浴びる紫外線の量の8割は、18歳以前に浴びているという説もあります。つまり、20歳過ぎて美白に目覚めても手遅れ...

あなたは、ストレスを溜め込みやすいタイプですか?もし、ストレスが多いならタイプならシミだらけになるかもしれません。人はス...

肌に紫外線が当たってから3日後、つまり72時間後にはメラニンが作られます。ですので、シミができるまでの3日間で集中して美...

シミ・ソバカスが急に増えたと感じることがありませんか。シミのピークは30代といわれています。それは、肝臓の働きの低下と関...