シミが薄くなるサプリメントや飲み薬はあるの?

肌は28日周期で生まれ変わる

ターンオーバーとは、角層以下の表皮細胞内で、肌を作る細胞が生まれ、次々に入れ替わっていくことです。つまり、肌の代謝のサイクルをそう呼んでいます

 

ターンオーバーの仕組みがどうなっているかというと、下の図をご覧ください。
まず、表皮の一番下にある基底層で新しい細胞が生まれます。
そして、28日間かけて角層へと上がっていきます。
最後は、垢となって剥がれ落ちるといったサイクルになっています。 
通常、代謝がよければ肌細胞は、約28日間で古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わります。たとえ、表皮が傷ついたり、乾燥したり、日焼けしても細胞がたえず入れ替わっているおかげで、健康な肌を保つことができます。

 

しかし、年齢を重ねるうちに代謝が悪くなると、ターンオーバーが遅くなり、約40日かかることもあります。そうなると、古い細胞の垢が剥がれ落ちずに肌に残ってしまうようになるのです。これがいわゆる、シミ、くすみなどの原因となります。

 

また、病気などでターンオーバーが早まり過ぎても、皮むけたりすることもあります。ターンオーバーが遅くても、早くても肌はきれいにはならないのです。美肌を保つためには、一定のサイクルを保つことが大切なのです。