シミが薄くなるサプリメントや飲み薬はあるの?

皮膚は最大の臓器です

皮膚は、重さ約3~4キログラムで広げると畳約1畳分にもなるという、人体で最大の臓器です。皮膚には、表面を覆っている表皮と、その下にある厚くて丈夫な真皮、皮下組織の3つの層からできています。

 

表皮の厚さはわずか0.04~0.07ミリメートルで、ラップ1枚ほどの厚さです
表皮の主な働きは、保護作用です。

 

皮膚の一番上になる表皮には、角層、顆粒層、有棘層、基底層で構成されています。
角層は肌の外からの刺激や異物が入らないように守っています。また、体内の水分が蒸発するのを防ぎ、肌のうるおいを保つ役割も担っています

 

角層以下の表皮は、肌の生産工場です。基底層で生まれた表皮細胞は、角質細胞になる準備をしています。お互いの細胞は、伸びても破れないようにしっかりとくっついていて、丈夫な構造になっています。

 

5~10層に重なる表皮細胞には、血管やリンパ管などはありませんが、無数の生きた細胞が活動していることろです。外的刺激から守る免疫細胞や紫外線から肌をまもるためにメラニン色素を作り出すメラノサイトも角層以下の表皮に含まれます。摩擦などの刺激や科学的な刺激、光学的な刺激から守るための重要な働きをしています

 

 

真皮は、基底層をはさんだ表皮のしたにある、肌の土台のようなもので、表皮の約10倍ほどの厚みがあります。 主に、コラーゲン線維とそれを製造している線維芽細胞で形成されています。

 

 
このコラーゲン繊維のお陰で、肌に弾力やハリが保てているわけです。
真皮には、栄養を吸収したり、老廃物を運ぶためのリンパ管が縦横にたくさんあります。