シミが薄くなる飲み薬はあるの?

美容医療のシミ治療とは

シミ対策で美白化粧品には高額の投資をしても、美容皮膚科で治療を受ける人は少ないです。その理由は、レーザー治療が危険で治療費も高額になるという思い込みを持っている人が多いからです。

 

レーザー治療が安全で確実であることは、まだ一般的に知られていません。

 

かつては、シミなどを医学的に治療することはできませんでした。
そんな昔の経験談やうわさが、おおげさに広がってしまいました。

 

「美容医療は怖い」「危険で高額な費用をぼったくられる」「いかがわしい」などとネガティブにな思い込みがあります。

 

しかし、最近での美容医療は、飛躍的に進歩しています。特に、シミや脱毛におけるレーザー治療は、100%近い確率で満足のいく結果を出しています。

 

美白化粧品に高額な投資を続けているのなら、一度美容皮膚科でシミを消すという選択肢も検討してはいかがでしょうか。調べてみると、想像した以上にきれいにシミを消すことができますし、費用も5回の治療で8万円ほどでしたので、短期間に確実にシミを治療するには、レーザー治療がおすすめです。

もくじ

レーザー治療の種類

シミのレーザー治療の種類には、Qスイッチヤグレーザー、Qスイッチルビーレーザー、アレキサンドライトレーザーなどがあります

 

スイッチヤグレーザーは、シミやソバカス、太田母斑などを消すことができる医療機器です。特徴は、浅いシミから深いシミまで対応できること。そして、照射時間が一瞬なので、他の組織を傷つけることなく皮膚への負担が極力少ないことです

 

どんな仕組みになっているのかというと、スイッチヤグレーザーをシミに当てるとシミが細かく粉砕されます。そして、細かく粉砕された細胞をマクロファージが食べてキレイにしてくれます。

 

レーザーを照射した直後から3日くらいまでは、シミが赤くなりますが、2週間後にはそのシミが全部きれいに消えています。治療当日から洗顔とメイクは可能です。

 

費用は、シミの大きさによりますが、約10.000円~100.000円くらいかかります。

光治療

光治療には、フォトフェイシャル、フォトセラピー、オーロラなどいろいろな名前で呼ばれていますが、ILPなどの光治療器を用いて行う方法です。光治療は、小さなシミが顔全体にできている場合に使われます。顔全体への照射を1ヶ月~2ヶ月おきに数回繰り返して行われます。

 

期待できる効果は、顔全体のシミを減らすこととキメなどの肌質を改善できることです。術後はファンデーションで隠れる程度の小さなかさぶたができます。かさぶたは約3日~7日くらいで剥がれます。

 

費用は、1回1万円~10万円程度です。術後に日焼けするとシミが再発するため、UVカットケアは必須です。地肌が日焼けしている人にはこの治療は向いていません。

レーザー治療の主な流れ

レーザー治療の簡単な流れを説明します。

 

1.レーザーを照射するレーザーを当てる前に、必要に応じて麻酔テープや麻酔クリームを使います。
痛みはほとんどありませんが、肌をパチパチと弾かれるような感覚があります。

 

2.テープで傷を保護する
レーザーを当てたら、薬やワセリンと塗り、テープで保護します。大体3日~5日以内にはかさぶたになります。かさぶたになったら、1~2週間ほどで自然に剥がれ落ちます。かさぶたになったらテープははずしても大丈夫です。

 

3.美白剤でアフターケアをする
レーザー照射後は、あとが残らないように、4~6ヶ月くらいは美白剤を使ってケアをします。シミのタイプによっては、数回に渡ってレーザー治療を行うこともあります。

 

レーザー治療を行うと、ダウンタイムといって、治療後の色素沈着が数ヶ月続くことがあります。最近のレーザー治療では、Qルビーレーザーやフォトフェイシャルという、ダウンタイムが短くてすむ方法があります。治療回数が3~7回になり時間がかかりますが、効果は通常のレーザー治療と殆ど変わりません。

シミ治療にかかる費用

ルビーレーザーやYAGレーザーなど・・・1ヶ所3.000円~5.000円位。
シミをレーザーで照射してメラニンを破壊します。施術の所要時間は数分ですみます。肌をパチパチとはじくような感覚がしますが、痛みはほとんどありません。

 

光治療・・・1回1万円~10万円位。
小さなシミが顔全体に散らばって出来ている場合には、レーザーではなく、IPLなどの光治療器で治療します。5mm以下の小さなシミの効果的な方法です。

 

炭酸ガスレーザー・・・1ヶ所5.000円~1万円位
ホクロやイボなどの治療に使うのが、炭酸ガスレーザーです。

 

ピーリング・・・1回5.000円~2万円位
ピールング剤を皮膚に塗り、表面の角質をとって、肌の新陳代謝を高める方法です。ピーリング剤には、AHA(グリコール酸や乳酸などの水溶性の酸)やBHA(サリチル酸という油性の酸)を使います。小じわ、毛穴、シミ、ニキビ、ニキビあとなどの広く使われる治療法です。

 

イオン導入・・・1回2.000円~1万円位
弱い電流でビタミンCなどを皮膚に浸透させる方法です。普通に肌につける20倍~30倍も浸透率が高まるので、レーザーでとれにくい
肝斑やシミに向いている治療法です。 最近は家庭用のイオン導入器も販売されています。

 

エレクトロポレーション(電気穿孔法)・・・1回5.000円~2万円位
電気の力で皮膚に一時的に物質の通り道をつくって、美白成分を浸透される方法です。シミ、小じわなどの改善に使われます。